2007年09月26日

まめな人に感謝

モーニングで連載している(らしい)悶々ホルモンで取り上げられた店のグーグルマップ

と、もうすぐ書く予定の厚木シロコロホルモンのグーグルマップ

参考にさせてもらおっと。
posted by hirozo at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

東京下町居酒屋マップリニューアル

東京下町居酒屋マップは、これまでGoogleMapsEditorというソフトで作り、@ニフティのウェブページ作成サービスにFTPでアップしていたが、先日サービスが始まったGoogleマップのマイマップに切り替えた。

元のデータを見直すと、電話番号の最後の桁が抜けていたり、結構不備がある。誰かに迷惑がかかっていないことを願うばかり。@ニフティの方は間もなく閉鎖する予定です。ざっとは直したけど、何か間違いに気付いた方はご連絡下さい。

でもこれでデータを持ち歩かなくても情報の追加や更新ができるな。

肝心の記事が進んでないのにまたこんなことを…^^;
posted by hirozo at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

一年の思いを…

書き初めくんで書初めしてみた。

モツ煮モツ焼き hirozo - 書き初めくん - はてなセリフ

うーん、字余り。微妙な揺れがいい感じ。
posted by hirozo at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ライトゥしてみた

ルー語変換って面白いね。いわゆるルー大柴風に変換してくれるサービス。

このブログを変換するとこうなる

東京=トウキョウ
焼く=ベイク
居酒屋=バー
書く=ライトゥ
最終=ラストゥ

なんて偏った変換なんだろ^^;
posted by hirozo at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

とりあえず退避

四国巡り(まだ書いてないけど)をしている間に撮った写真をFrickrにアップしていたら、無料で登録可能な200枚を超えたので表示できない写真があるという趣旨のメッセージが出てきた。

ちょっと前からproアカウントを取ろうかと迷っていた。1年で24.95ドル(2 936.615 円)、2年なら47.99ドル(5 648.423 円)。決して高くはない。でも、できるだけお金をかけないというポリシーめいたものがある自分。

結構無料のオンラインフォトストレージのアカウントを持っているので、その中から使えそうなwebサービスを検討する。無料で、ブログに貼りやすい、写真をアップしやすいのは…。

これにしよう。

フォト蔵

専用ソフトで写真をアップできるし、ブログにも貼れるし、地図にも貼り付けることができる。容量も1万枚と十分だ。とりあえずこれで当座をしのごう。


Frickrのようなミニアルバムもブログに貼り付けた。ただ、Frickrのようなランダム表示ができないのが残念。

でもしばらくは使えそうだ。
posted by hirozo at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

やっと乗り換えられた

先月「惜しいけど乗り換えられない」という記事で以前から使ってきたチームギアからGoogle Calendarにはまだ乗り換えられない、と書いたがそのGoogle Calendarが日本語に対応した。

日本語化したこともありがたいが、自分にとってはスケジュールのリマインダーメールが携帯電話やPHSにも送れるようになったことがありがたい。通知先にモバイルという項目ができ、一度端末を認証させれば使えるようになる。


さあ、乗り換えよう。

チームギアからエクスポートしたデータをOutlookにインポートした後、再びcsvデータとしてエクスポート。日本語に対応していなかった時は一度csvファイルを編集しないといけなかったけど、今度はそのままGoogle Calendarにインポートできた。

Google Calendarは複数のカレンダーを一緒に表示できるので、仕事のスケジュールとプライベートのスケジュール、仕事で参加するセミナーや展示会のスケジュールに分け、別々のカレンダーとして登録。

さらにネット上に公開されているカレンダーも追加する。これはGoogle Calendarの特徴だ。

Google Calendarの画面でキーワード検索すると色々出てくる。Appleのicalendar形式も使えるので色々選べるが、今入れているのはF1とWRCのスケジュール。さらにamazon.2icalというアマゾンの検索結果をicalendar形式で出力するサービスを使って国内のミステリー作品の発売日のカレンダーも入れたし、livedoorのical天気も入れた。

Outlook→Google Calendarというデータの移行は簡単。Google Calendar→OutLookは手間はかかるけど、RemoteCalendarというソフトを使うとできる。Outlookは持っていないけど、オフラインでも予定を確認したいという人にはcalgooというサービスもある。

解像度に制約があるのであまり多くのカレンダーを詰め込んでも表示し切れないけど(cssファイルをいじるともう少しマシになるらしいが)、便利だし楽しいね。
posted by hirozo at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

惜しいけど乗り換えられない

仕事のスケジュール管理をオンラインスケジューラーで行っている。

外で確認するにはネットに接続するのに時間がかかるのが難点だが、出かける前に移動の時間を見越して設定した時間にリマインダーが届くのでうっかり忘れることが少ない。

今使っているのはレキサスという沖縄の会社が運営するチームギアという無料のサービスだ。

チームギアの画面


基本的にはグループウェアだがオンラインスケジューラーとして使える。yahoo!やライブドアもカレンダーの名称でサービスをしているけど、チームギアが便利なのはマイクロソフトオフィスのアウトルックに取り込むことのできるデータをエクスポートする機能があること。

これにより自分のPCにバックアップを取ることができるし、取り込んだデータをアウトルックからエクスポートすると自分のPHSのスケジュール機能にも取り込むことができる。これが便利で2004年8月から使っている。

しかし少し前から乗り換えるべきか迷っているサービスが出てきた。それがGoogle Calendar

Google Calendarの画面


AJAXという技術を使った、いわゆるweb2.0な最新のサービスで、予定の記入などが楽だし、ネット上に公開されている様々なスケジュールを取り込むことができる。自分は好きなF1やWRCなどの開催スケジュールや天気予報のデータを取り込み、自分のスケジュールと一緒に表示させている。またGoogleがやっているだけあって、過去のスケジュールを検索できるのがとても便利だ。

スケジュールのエクスポート機能はないけど、アウトルックからのインポートには対応している。日本語版のサービスが始まっていないので、アウトルックでエクスポートしたファイルをちょっと修正する必要があるが、取り込むことができた。またユーザーインターフェースが英語なのだけど、8月15日に発表されたfirefoxの拡張Japanizeを使うと日本語で表示することができる。

リマインダーメールがGoogle Mailに送られてしまうがPHSに転送すれば問題ないだろう、ということで99%乗り換えることを決めていた。

テストのスケジュールを入力しリマインダーメールをPHSに転送してみた。しばらくするとPHSのメールアドレスに届いたので確認してみると…。

まいったなあ。これじゃあ使えないや。問題その1は件名が文字化けしてしまうこと。Googleのサイトはすべて文字コードがUTF8になっているため、PHSで受信すると件名だけでは何のメールかわからない。問題その2はhtmlメールであること。Google Mailに届いたメールを見ると、封筒のデザインのhtmlメールでとても凝っていてかっこいいが、PHSでは重いだけで何の意味もない。

正式に日本語版のサービスを開始して、リマインダーメールにテキストメールが選択できればすぐにでも乗り換えるのになぁ。残念。

ちなみにJapanizeという拡張はyou tubeやFlickrなど海外の有名なwebサービスを日本語で表示してくれる注目の拡張だ。
posted by hirozo at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

2つのネットラジオサービスのコラボ

前にlast.FMのことを書いたけど、最近ポータルサイトのエキサイト日本版をオープンした。

last.FMは音楽のSNSで、キーワード(タグ)で検索して流れてくる曲を好き、嫌いと評価していくと自分好みのネットラジオ局ができ上がるというサービス。ただ日本版はまだラジオを聴くことができない。こんな段階でサービスを開始するかなぁ?謎だ。

last.FMと並んで人気のサービスがPandraで、専用のソフトが必要なlast.FMと違い、ブラウザーだけで聴くことができる。アーティスト名や曲名を入れるとラジオ番組が作成され、専門家が5年かけて確立した技術により、近いアーティストや曲が流れるようになる。自分が作ったのは、ジャズボーカルグループのFour Freshmen、Metallica、Phil Colliinsなど(自分の中ではこれらのアーティストが同居できる)。

last.FMは新しい曲が聴けるのがメリットだけど、どちらかというとそのアーティストの曲をどれだけ聴いたかで流れる曲が決まる感じらしい。

この2つサービスを組み合わせたのがPandoraFMで、Pandraで音楽を聴いた情報をlast.FMに送ってくれる。これで2つのサービスでより自分の音楽の好みを絞り込むことができる。

Pandraは音も良いし、これからはPandoraFMを定番にしよう。思わず一晩中聴いてしまった。
posted by hirozo at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

甲子園に行ったような…

会社で昼休みに適当にネットサーフィン(死語?)していたら見つけたジェネレーターネタ。

適当な画像ファイルを入力すると、その画像を1024人学生が高校野球の応援のようにプラカードで表示してくれる「1024人の応援団」。

自分は全く絵心がないので、これもジェネレーターだが似顔絵アイコンメーカーでランダム作成したアイコンを使ってみた。

小さくてわかりにくいが、元の絵がこれ。

元のアイコン.jpg

んでできるのが…

続きを読む
posted by hirozo at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

洋楽好きには使えるサービス

前から存在は知っていたけど、ようやlast.fmを試してみた。

インターネットラジオを通してつながるmixiのようなSNSらしい。
自分の好みの曲をタグで選択するとそのタグに関連したアーティストやジャンルの曲が流れるし、同じ好みを持った人とコミュニケーションをとることができる。

ここここには導入から使い方まで詳しい解説がある。英語のサービスだけどそれほど難しくない。

こりゃあ洋楽好きにはたまらないな。これでCDを買わずに済むし、聞きたい曲ばかりが流れる自分のラジオ局を手に入れたような感じだ。

確か著作権料をlast.fmが払っていると書いてあるのを前に読んだ気がするけど、どうやって収入を得ているのだろうか。

自分はこのほか、PCや持ち歩いているUSBメモリーに気軽にインターネットラジオを聴くことができるネットラジオおりゃというソフトを入れているけど、どちらも暇つぶしに最適。

日本の曲もあるのかまだ調べていないけど、あればカラオケで歌う曲を覚えるのにはいいかも。
posted by hirozo at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

Yahoo!360゚に招待してもらう

米国yahoo!が先行していたソーシャルネットワークサービス(SNS)、yahoo!360゚の日本版がベータサービスとして始まった。

自分のブログでもっとも読まれ、コメント、トラックバックもたくさん頂いている記事に登場する検索の鉄人ことYahoo!ジャパンサーファー部の関裕司さんにメールでお願いして招待してもらった。

ベータサービスということで、まだ装備されていない機能もあるが、日本最大のポータルサイトであるyahoo!だけに色々面白いことが始まりそう。

サービスの概要はこちらで紹介されている。

自分はmixiもやっているが(というか、最初mixiで始めた日記をやめてブログを始めた)、mixiのように外部のブログにリンクする機能を希望。

ブログ書くだけでも手一杯なので、
yahoo!360゚の日記まで手が回らなそうだからなぁ。

でも、mixiとは異なるコミュニティができると楽しそうだ。

自分が知っている人ならyahoo!360゚日本版に招待するので、連絡を。
posted by hirozo at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

出カケル時ハ、忘レズニ(古っ)

最近、遠出してないなぁ、と思いつつ、今日はお出かけに便利なサイトを列挙してみる。

お出かけと書いておきながら、どちらかというと仕事で多用しているサイトばかりだけど。

まずはお出かけ道案内(これは首都圏版かな)。自分は初めての場所(企業)に行くことが多い。初めての場所に初対面の人に会いに行くわけだから遅れるわけにはいかない。そこでこのお出かけ道案内だ。住所や目的地の名称を入れると最寄駅の候補が出て、最寄駅をクリックするとその駅から目的地までの地図と道順が表示される。表示された画面の下には駅探で電車のルート探索ができる。その結果を印刷すれば完璧だ。

今までこのサービスが使えなかったのは千葉県の山奥にある研究所だけ。最寄駅の範囲を超えたところにあるため、最寄駅が表示されなかった。本当に便利。

次はNAVITIME。これは出発地から目的地まであらゆる方法でルート探索してくれる。電車や飛行機だけでなくタクシーや徒歩!まで交通手段になっている。ただそれは携帯電話向けの有料サービスの話。PHSのウィルコムにも対応してくれたら使うんだけどなぁ。でも無料部分だけでもそこそこ使える。クルマルート検索とかね。

続いてMSN路線。駅すぱーととかの路線探索ソフトでは前から搭載している機能だし、webサービスで路線探索が始まった頃にはあった、経由地を入れた路線探索が可能。最短ルートではないけど、自分の持っている定期券を有効利用した路線検索をしたい時に使える。

exciteの乗り換え案内は終電案内がある。ま、自分が終電を探している頃はもうアウト、だけど。

あとはPinpoint!で階段(これはPC版)かな。最近は駅のホームにも表示があるけど、混雑を避けてか何両目かまでしか教えてくれないが、これは何両目の何番目の扉までわかる。急いでいる時は要チェック。

はぁ、旅したい…。
posted by hirozo at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

検索の鉄人に会った

自分の仕事は下準備に色々調べることが多い。

このため、いつも効率的にネットで検索エンジンを使って調べ物できるよう、自分なりに努力しているつもりだ。

そんなことを考えている中で色々お世話になっている(完全に一方的だが)のが、関裕司さん。1997年に当時サービスを立ち上げたばかりのgooが行ったコンテストで初代検索の鉄人に輝いた人だ。関さんは当時別の仕事をしながら、検索に関して講演をする二足のわらじを続けていたが、昨年6月頃にYahoo!Japanに華麗なる転身を遂げ、現在は同社のリスティング事業部サーファー部で働いている。関さんのサイト四軒丁には検索のテクニックや興味深いサイトの紹介もある(一部はメーリングリストでも公開している)。

そんな関さんが講演をすることを本人のアナウンスで知った。

場所は秋葉原にあるデジタルハリウッド大学。あれ?デジハリって専門学校じゃなかったっけ?と思っていたが、どうやら今年の4月に大学を開校したらしく、現在は1年生のみだそうだ。

そんなデジハリ大が大学祭を19-20日にやっていて、その中で同大の学生である横山兼大君(学生なので君付けにさせてもらいます)が代表のリッチメディアというサークル主催のイベント「検索テクニックの最前線 2005」に参加した。

彼の先生の橋本大也さんは同大の助教授でもあり、社内向けなど特殊な検索エンジンをつくるベンチャー「データセクション」の代表取締役でもあるが、書評でも有名なブログ「情報考学 Passion for The Future」を運営するアルファブロガーという本でも紹介されている有名人。(橋本さんのブログにもイベント告知がありました)

そんなお二人に会えるのが楽しみにアキバに向かった。

スタートは19:00だが、17:00には到着。本当はもっと早く出て、健康のために神保町あたりから歩くつもりだったが、ずっと前に買っていたのにようやく昨夜から始めたみんごるにはまってしまい、出発が遅れた。

この前つくばからの帰りに素通りしただけなので、秋葉原も久しぶりだと思いながら、少しうろついた。秋葉原ではいつも安くて便利なPC周辺機器が好きで探してしまう(今回は結局何も買わなかったけど)。

ぶらぶらした後、18:00頃にデジハリ大に行ってみたが、すでに大学祭は始まっているようだったものの、何か活気がなく、一度戻って喫茶店でコーヒーを買い、タバコをふかして時間を潰し、もう一度18:20頃に大学祭の会場に到着した。

会場に入ると無料の人生相談をやっていたり、学生のCG作品とか、シルバーアクセとかを展示していたが、あまり入ってきた人を積極的に迎える雰囲気がなく、内輪の集まりっぽかったのがちょっと残念。

受付開始の18:30直前に関さん発見。結構背が高い人なんだなぁ。隣にいる橋本さんは、自分とあまり歳が変わらないかもというのがそれぞれの第一印象だ。

ようやく受付が始まり、このイベントに協賛しているYahoo!Japanからのノベルティもゲットした。いよいよだとワクワクする。

イベントでもらったYahoo!の腕時計


続きを読む
posted by hirozo at 01:05| Comment(8) | TrackBack(6) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

似ない…

久しぶりにジェネレータを探してみた。

植田まさし風


今日の一品

植田まさし風似顔絵ジェネレータ


どうやっても自分に似た顔ができない。

まだパーツが少ないせいなのか、自分は植田まさし先生には表現できない顔なのか…。
posted by hirozo at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

花とゆめ風

この前の雑誌の表紙ジェネレーターに続くネタをmixiで発見。

HCジェネレータ

シリーズの名前、題名、作者、画像、背景、枠線などを入力すると花とゆめCOMICSの表紙風の画像を作ってくれる。

試しに作ってみた。


2005年09月02日

大事に使っているソフト

今日の記事カテゴリーは間違っていない。

前回、ファイルを開く/保存するダイアログの話をしたが、これに関連するソフトでもう数年来使ってきたソフトがある。

nesoftという会社?が作ったFolderCacheという海外製のソフトで、ダイアログに開いたフォルダーの履歴にジャンプできるボタンを追加するソフトだ。

前回の話ではないが、最初あるフォルダーを表示し、あるファイルを開いた後、続いて別のフォルダーの異なるファイルを開き、再び最初のフォルダーを開きたいことが自分はよくある。

こういう時にFolderCacheのボタンをクリックすると過去に開いたフォルダーのリストが表示されるので、使ったばかりのフォルダーに一発でジャンプできる。

私は基本的にフリーソフトばかりを使っている。
シェアウェアで一部お金を払ったソフトはあるが、市販のソフトはパソコンや周辺機器を買ったときについてくるオフィスなどのソフトを買ったと表現しない限りほとんどない。
ケチといえばケチだな…。

このソフトのバージョンは現在2.6。バージョンが2.xになった時にシェアウェアになった。
これが正常進化で、使いやすくなっていればいいのだが、余計な機能がついただけで、全く魅力を感じない。

ということで一世代前のバージョン1.6を使っている。

続きを読む
posted by hirozo at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ブラウザーのセキュリティの盲点を突く?

ちょっと記事のカテゴリーが違う気がするが…。

去年の11月頃、仕事で中国に行った。

上海空港から蘇州に直行し一泊、翌日上海に戻り一泊、次の日国内線で広州に向かい一泊、その次の日は深セン、香港と移動して最後の夜を過ごして帰国という毎日チェックイン、毎日チェックアウトの強行軍だった。

泊まったホテルはどこもまあまあのホテルだった。一度もダイヤルアップ接続を使わず、ブロードバンド接続!すごいなぁ、中国。無線LANではなく有線LANだったが快適だった。
広州で泊まったホテルはベッドルームが2つもあって落ち着かなかったけど。

思い出を振り返るのはここまでにして本題に移る。

実際はすごいしょぼい話なんだけど、ホテルにいる間に会社宛ての文書をメールで送信する時間がなく、USBメモリーに保存してチェックアウトし仕事先の会社に向かった。

そこで一通り仕事した後、次の会社に移る前にメールを送信しようと思い、仕事先の人にパソコンを借りた。今は1GBのUSBメモリーを持っており、ブラウザーやメールソフトを入れているが、その時はわずか32MBの製品だった。そのためブラウザーを使わせてもらって、webメールで送信するつもりだった。普通にyahoo!にログインして簡単にメールの本文を書き、文書ファイルを添付しようとした時にその事件は起こった。

続きを読む
posted by hirozo at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

雑誌の表紙風

最近いろんなブログで紹介されているMagazine Coverというサイトを使って、雑誌の表紙のようなものを作ってみた。

この前宿題で書いた混んでいて入れなかった江戸政という焼き鳥屋の写真を使って東京下町を扱った雑誌風にしてみた。

TokyoDowntownReview


これは以前に書いたflickrというサイトにアップした写真を使って雑誌の表紙風の画像を作るというサービス。

flickrは単なるオンラインアルバムではなく、これでブログもできるし、グループやチャンネルといったコミュニティもあり、Magazine Coverで作った画像をアップするグループもあった。

結構楽しい。flickrに登録する必要があるがお試しあれ。
posted by hirozo at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

西部劇のような

賞金首のポスター画像を作れるサイトがあるのをどこかのブログで知った。

wanted hirozo.jpeg


罪状とか賞金とかを自由に変えられるのだが、アルファベットしか使えないみたい。
このサイトの左肩のメニューにはネオンサインの画像を作るサイトもリンクされている。

続きを読む
posted by hirozo at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ポッドキャスティング

ポッドキャスティングが盛り上がってきた。

iPodとブロードキャスティングを組み合わせた造語で、要するにRSSの技術を使って音声データの更新情報を取得してパソコンに取り込み、それをiPodのようなプレーヤーに転送して楽しむこと。

興味がある人は!Podcast Now!が参考になる。

私が持っているプレーヤーはiPodではなく、バーテックスリンクが輸入販売しているiAudioM3LというHDD内蔵プレーヤー。20GBと40GBのモデルがあり、私は20GBの方で大型バッテリーを搭載したモデル。毎日の通勤(片道1.5時間弱)程度なら一週間以上もつ。(2ちゃんねるではノーマル20GBが兄さん、ロングバッテリー20GBがロング兄さん、40GBがでっかい兄さんと呼ばれているらしい)

20GBの半分くらいは手持ちのCDからogg形式のデータに変換して入れている。肝心のポッドキャストで取り込んでいるのは、音楽ではない。一つは本の朗読データ、もう一つは…

続きを読む
posted by hirozo at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
www.flickr.com