2007年01月14日

脱おあずけ状態

土曜日は15:00過ぎから新宿へ。

目的は2つ。
1つはPHSの機種変更、もう一つはデジタルカメラのケースなどの購入。

PHSは昨年12月の初め、会社の先輩からもらったw-zero3[es]への機種変更。
何でも仕事先の開場で無料で配っていたらしい。最初は自分でPDAとして使おうとしたが断念、ずっとこだわりを持ってPHSを使いつづけている自分にくれた。よ、太っ腹^^この機種はW-SIMを使っている。携帯電話のSIMと異なり、このカードにPHSとしての機能も入っている。

ただ自分は昨年3月に京ぽん2ことWX310Kに機種変更している。ウィルコムは機種変更から10カ月月以上経たないと手数料が高い。

でも端末持ち込みだとどうなるのかわからなかったので12月半ばにウィルコムに電話したところ、「大丈夫」との回答を得て、新宿付近ではウィルコムプラザのほかビックカメラやヨドバシカメラでもやっていると教えてもらった。

その後有楽町のビックカメラでも大丈夫だろうと持ち込んだら、「当店ではできません」と言われる。食い下がってウィルコムに確認してもらうとウィルコムプラザやウィルコムカウンターなどの拠点なら大丈夫と教えてもらった。またウィルコムに電話。その話をすると「たとえ端末本体を持っていてもW-SIMを購入することは機種変更に当たるので機種変更から10カ月未満では3800円ではなく8800円かかる」という。何じゃこりゃ?それからもあきらめきれず新宿のウィルコムプラザに確認しにいったが同じことを言われる。結局最初に聞いた人が間違えていたのでしょうということだった。名前覚えておきゃ良かった、最初の人。

ということでずっとおあずけ状態にあり、先週までは完全なソリティア専用マシン^^;と化していたesに新宿ビックカメラでWOAM対応、新型のW-SIM(通称赤耳)を購入して3800円で機種変更。ついでに腰につけるケース(1480円)と落下防止ストラップ(980円)を手に1時間くらいウロウロしながら作業待ち。

実は先週6月に購入したデジカメcaplio R4を紛失。それで金曜の夜にどうしても買わねばと後継機種のR5の購入ボタンをポチッとな、押してしまった。

ということでデジカメケース(1080円)と液晶保護フィルム(630円)も手にしてレジに向かい、会計を済ませた。ちょっと散財…(でも買い物自体は楽しい^^;)。

デジカメケースは前回のloweproのrezo15というケースをまた買おうかと思ったが、あまり形は変わっていないとは言え心配になり、R5の売場に持っていき収めてみるとちょっときつい。このため、もう少し取り出しやすそうなエツミのXパワーポーチ1L(リンク先の写真は1S)にした。

R5が届くのは今週の平日。日曜の今日はesの設定に勤しむつもり。
posted by hirozo at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | これ欲しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

悩み悩んで…

土曜日はややグータラグータラ。それでもお昼前に洗濯を済ませ、13時過ぎには生命保険会社のおばさんから色々説明される。というか、上司も来ていてちょっとずるいなぁ。

その後すぐに新宿に向かう。

早速つるかめ食堂で腹ごしらえ。食事だけにしようかと思ったが、酎ハイを一杯頼み何を頼むか思案。つなぎでポテサラをお願いする。ソースを垂らしてさらに思案。よし、今日はボジャ丼にしよう。

ポジャ丼は鶏のササミに牛スジを挟んだフライをご飯に乗っけた料理。丼といってもカレーで使うようなお皿で出てくる。端にはキャベツが添えられ、全体的にソースがかけ回してある。なかなかいける。

今日の目的は2つ。映画と買い物だ。
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストに決めていたが、映画館の前に行くとすごい行列。そっか、初日だし、小学生はもう夏休みだしなぁ。諦めるか…。

気持ちを切り替えて買い物に。
この前買ったデジカメを買ったが、純正のケースはサイズピッタリなんだろうけどいまいち。で、のビックカメラで物色。最初はハードケースにしようと思っていたが、かさばる上に色は派手派手、デザインもなぁ。それに取り出しにくそうだ。そこで方針を転換しソフトケースから探し始める。仕事でも使うので派手なのはいやだ。色は黒ベースで検討する。譲れないのはふたをサッと開けたら使えること、ベルト通しがついていること。とくにベルト通しはただ輪になっているだけでは、ベルトを一度外さなければいけないのでだめ。さらに付け根の下側が外れるだけでなく、ボタンとベルクロなど二重の方法で止める仕組みが必要。

これを前提に探すもサイズが合うものがなかなかない。面倒だと思いつつもヨドバシカメラやソフマップでも探した。結局、さっきビックカメラで迷ったのと同じものしか見つからず、悩みに悩んだがポイントのことを考えどうせならとビックカメラに引き返し買う。

買ったのはloweproのrezo15というケース。

Loweproのケース


レジでviewカードに入らないかと勧められたので入ることにした。30分位カメラコーナー以外のフロアを見て回り時間を潰す。ぼくのなつやすみポータブル、やってみたいなぁ。もう少ししたら考えよう。

昨日の山利喜といい、今日の映画館といい、なんか拒否されること多いなぁ。
posted by hirozo at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | これ欲しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ついに買っちまった…

以前からしょっちゅう同じカタログを店でもらい、何度も何度も悩んでいたがついにカメラの買い替えを決心。

価格.com楽天市場で調べ始める。

最安値は3万円を切っている。安くなったなぁ。

今使っている京セラのSL-300Rは何度も壊れたが、5年保証をつけていたのでとても助かった。ただ安いだけではなく、保証が充実している店を探す。

やっぱりカメラのキタムラだな。値段は…。3万500円で送料込み。
楽天市場店なら楽天ポイントも305ポイント付くし。これにしよう。
色はミスティックブルーに決めた。

次はSDカード。今は52MBを使っているけど、画素数が600万画素に倍増するし、1GBが欲しい。

買うのは最近よく使っている上海問屋だ。こちらも楽天市場店。
【画像復元ソフト標準添付】150倍速!! 転送速度22.5MB/s!!EVERGREEN DONYA FLASH 150X1GB ...にした。

絵柄はお守りの縁結。



なんちゅうセンスだ。でも2999円で完全相性保証してくれるし、買ったときは送料も割引中でお得だった。

送り先は自宅ではなく会社にした。平日に自宅で受け取るのは難しいしね。届いたのはともに連休明け翌日の水曜日。

うーん。いいねぇ。

ついに買ったリコーのCaplio R4


次の日はマニュアルを読みながら操作を覚える。まぁまぁ使いやすそうだし、楽しめそう。

ただ気になったのは充電は本体でできず、バッテリーを取り出して充電器を使って行うこと。あとこれは前から価格.comの口コミ掲示板で書かれていて知っていたが、ほんとにレンズを守るシールドが華奢なつくりなのも。

こうなると物欲が止まらない。色々探し日本トラストテクノロジーの互換バッテリーと充電器のセットを見つけた。互換バッテリーは信用できないが、まぁ予備として持っておくのは悪くない。純正の充電器よりだいぶ大きいけど。到着は週末になるだろうから、こっちは自宅に送ってもらおう。

試しに自宅に飾ってあるインディアンの顔を撮ってみる。

部屋の飾り


なかなかいい感じだ。

これからどんどん撮りにいかなくちゃ。

あと物欲の最後はカメラケースだね。純正のは今いち好きになれないので探しにいこう。
posted by hirozo at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | これ欲しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

普通のじゃ足りない

昨夜まで三連休だと思っていなかったので、何か儲けた気分。

さっそく朝からみんごる(みんなのGOLFポータブル)をやりまくる。

昨夜プラチナクラスに到達。称号は天使に昇格した。これからはアイテム全ゲットが目標だ。

しかし昨日から充電2回。もっと大容量のバッテリーが欲しくなる。

もしくは外付けタイプか。

本当はいつでもどこでもみんごるをやりたいが、さすがにスーツ着て電車の中でやっている人を見るとかなりイタイ感じ。やめとこ。
posted by hirozo at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | これ欲しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

皆さんのお知恵を拝借

ラオスという国に、皆さんどのくらい興味をお持ちだろうか?

自分は4年ほど前、会社の仕事の関係でラオスを一週間、視察したことがある。

ラオスは敬虔な仏教国で、毎朝托鉢のお坊さんにお菓子だの食料だのをお供えする。面積は日本の本州くらいあるが、人口は550万人程度。自分達が行った11月上旬はちょうどラオスの仏教のお祭の時期で、とても貴重な体験をした。

メコン川に面しているが、海には接しておらず、貿易はベトナムと契約して港を借りて行っているほか、航空便はメコン川を渡った先のタイ頼み。

基本的に食料は自給。最大の産業はODAなどにより建設した水力発電所が発電する電力で、メコン川の向かい側のタイに送電している。

自分の参加した視察団は、観光地でユネスコの世界遺産に指定された北部のルアンパパンではなく、首都のビエンチャンから南下するルートをとった。

ラオスに入国するのに直行便はなく、タイのバンコクかカンボジアのアンコールワットか中国の昆明経由で入る。自分達はバンコク経由だったが、ラオス航空のプロペラ機に当たり、ちょっとスリリングだった。

最初のプランではラオス国内を飛行機で移動する予定だったが、国内線に使う飛行機の機材が外務省の指定する安全な機材ではなかったため、すべてマイクロバスで移動した。

ここまで聞くと良いイメージは湧かないかもしれない。しかし参加した本人は昔の日本映画でしか観たことがないような、どこか懐かしい風景と、タイ料理ほど辛くなくおいしい料理、とくにカオニャンという蒸したもち米を籠に入れたものが最高で、自分で一つかみ握って片手で丸め、一緒に出てくる料理のソースにまぶしながら食べるのが最高においしかったという記憶がある。また、ラオスにはビアラオというビールがあり、工場も見学し、社長にもお会いしたのだが、東南アジア共通のやや水っぽいビールが暑いラオスで呑むと風土にマッチしてやけにおいしく感じられた。

その視察団を組織した団体は、自分が参加した後も何回か同じようなツアーを組んでいるのだが、先日主催した団体の人から歴代の視察団参加者を集め忘年会をしましょうという提案をいただいた。

当然、ラオス料理店でやろうという話になり、自分にも店を探して欲しいと依頼が来た。しかし、これがなかなか見つからない。人が集まりやすいのはやはり都心なのだが、例えば「東京都 ラオス料理」などのキーワードでググってみても、多くはNPOのラオス料理をみんなで作って食べようというようなイベントだったり、ラオス料理教室だったりする。

今まで見つかったのは4店。一番良さそうなのは吉祥寺のランサーンという店で、ラオス出身のシェフが腕を振るってくれるのだが、ややみんなが集まりにくい。

もう一つが大森のメーサイ。ここも良さそうなのだが、多くの人が集まりやすい地域とは言い難い。

残り二つは渋谷のサワディーという店と、南青山のCAYという店。サワディーは以前に行ったことがある。その時はタイ料理店ながらラオス料理に近いタイ東北部のコースがあったが、今はなさそう。CAYはもとはタイ料理&ラオス料理店だが、改装した後はいまいち何料理の店かわからなくなっている。

他にも古い情報ではラオス料理を出す店があるものの多くが閉店していたり、メニューの一部にラオス風という料理があるにとどまる。

ということで本題。どなたかラオス料理、とくに蒸したもち米のカオニャンとビアラオを出している都心に近いお店をご存知の方はいないだろうか?

知っている方がいれば、ぜひコメントに書き込んでいただきたい。
posted by hirozo at 00:57| Comment(3) | TrackBack(0) | これ欲しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

アクセルとブレーキ

土曜日は良い映画と良い酒に巡りあえたが、その途中で探し回ったものがある。

それはデジタルカメラ。
自分は別にマニアではないし、ブログと仕事で使いやすい機種が欲しいだけだ。

今使っているのはおととしの10月に買ったSL−300R。すでにデジカメから撤退した京セラ製だ。

当時別のカメラを決め打ちで買いに行ったが、行った数日前にSL−300Rが発売され、最初から店頭で割引していたことに加え、薄さに惹かれて買ってしまった。

買ってから一年は何も問題がなかったが、メーカー保証もあと数日で切れるという時、仕事で使っていて人にぶつかった瞬間に落としてしまった。店独自の長期保証サービスに入っていたので修理は問題なくできたが、修理に1カ月半を要し初の中国出張には間に合わなかった。

そして今年9月、何の前触れもなく壊れた。液晶画面が暗いし、ピントも合わない。でもまだ長期保証が使えるので、修理に出した。

1カ月経っても音沙汰なし。おかげで10月の大阪旅行は会社の人からデジカメを借りた。自分のより高性能な機種だったが、その分操作が難しく、万年初心者カメラマンの自分は何度もシャッターチャンスを逃した。

前回は1カ月半経っても連絡がないので、こちらから店に電話してようやく返事がきたという経緯を踏まえ、最初から途中経過を連絡するようにお願いしたが、今回も1カ月半を過ぎた。我慢できず店に連絡する。

hirozo:「9月に修理をお願いした者ですが、どうなっているでしょうか?」
店の人:「えーっと、修理を受け付けた後は当社の修理センターが直接メーカーに送っていますので、修理センターに連絡してみます」
待つこと1日。仕事で電車の移動中にかかってきたので、15分後にかけ直してもらう。

センターの人:「修理センターの者です。お待たせしておりまして申し訳ありません」
hirozo:「今回修理出すときに連絡して欲しいとお願いしましたし、前回の経緯もその時書類に書いてもらっていると思いますが」
センターの人::「はい、承っております」
hirozo:「じゃあ、どういうことなんですか?」
センターの人:「さきほどメーカーに聞いてみたところ、部品の調達が遅れていたようです」
hirozo:「ということは私が連絡するまで何にもしていなかったということですか?」
センターの人:「申し訳ありません。そういうことになります」
hirozo:「前回の経験は何にも業務に生かされていない、ということですか」
あとはセンターの人(女性)が何度も謝るだけ。この人には罪はないのだろうが、ガッカリだ。
hirozo:「それでいつ修理から返ってくるんですか?」
センターの人:「メーカーの話ですと、最短で13日になるようです」
ガーン。修理から2カ月以上じゃん。
センターの人:「センターに戻ってきたらすぐに連絡させていただきますので」
このやり取りにがく然とし、電話を切った。

そこから何となく新しいデジカメを探しはじめる。
操作は簡単でコンパクト。でも仕事で使うことも考えると高倍率のズームが欲しい。でも、大きいのはNG。こういう条件で探すとあんまり数はない。高倍率ズーム機は大きく、高い。比較的コンパクトだったのは、9月末に出た新機種ニコンのCOOLPIX S4だけだった。

色々調べてみると、このサイズで光学10倍ズームは魅力だし、SL−300Rと同じく使用時にレンズ部を回転するスイバル機構はすぐに慣れるだろう。マニュアルモードがないのは万年初心者の自分はあまり気にしないが、それだけに手ぶれ補正も高感度モードもないのが痛い。

あれやこれや調べているうちに次の候補として出てきたのが、リコーのカプリオR3だ。しかし見つけた直後に発売延期のアナウンス。

その後もいろいろ調べていたが、光学7.1倍ながらCOOLPIX S4より小さく、手ぶれ補正もついた機能てんこ盛り機種だ。掲示板などを見るとカメラ好きの人はCCDのサイズが良くないとか、液晶画面が低解像度だとか不満が多いようだが、自分にとってはあまり気にならない。そのうちに発売日が11日に決定。物欲のアクセルはベタ踏み状態になり、週末に買っちまおうと考えた。

続きを読む
posted by hirozo at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | これ欲しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

今日は散財

一日で雑誌1冊、新書ノベルス2冊、DVDソフト2本は買い過ぎだ。

雑誌はたまに買うネットランナー(オタクっぽいな…)、ノベルスは好きな作家である今野敏の「ST黒の調査ファイル」と森博嗣の「τになるまで待って」。

今野敏は武術家であり作家でありややオタクという変わった人でSFも書くけど、警察小説のベイエリア分署シリーズと科学捜査特別チームが活躍するSTシリーズは好きだ。警察官の心理を深く描写する横山秀夫よりも好きかもしれない。

森博嗣はやや惰性で買う状態になってきた。でも頭のいい人が活躍するミステリー(彼の表記ではミステリィ)は楽しい。

DVDはこの前紹介したルーカスの初恋メモリーを買った。もう一つは…

続きを読む
posted by hirozo at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | これ欲しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

京ぽん2にがっかり

サービスが始まった頃からPHSを使っている。
今は違うが、基本的にデータ通信のスピードが速いからだ。今は違うといっても、定額制ならまだ一番優れたサービスだろう。

現在使っているのは京セラのAH−K3001V、通称「京ぽん」。最近携帯にも出てきたフルブラウザを初めて実現した製品だ。基本的に便利に使っているのだが、バッテリーの持ちが悪い、動作がやや遅い、カメラの性能がショボいなどの不満があり、ネット上でも京ぽん2を望む声が多くスペックの予想や要望が議論されてきた。

携帯電話に限らず、通信機器はJATEという機関の認証が必要で、7月にAH−K3002Vという型番が認証済みリストに載ったことから、「京ぽん2が出るぞ」と期待が高まっていたが、昨日京セラから発表された。

続きを読む
posted by hirozo at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | これ欲しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
www.flickr.com