2006年02月22日

久しぶりのだるま、そして演歌とギター、軽妙な会話

月曜日は最近ご無沙汰だったのと、これから忙しくなりそうだということで会社の同僚と門前仲町のだるま酒場に向かう。

おばさん「あら、ひさしぶりねー」
hirozo&同僚「すんません」
おばさん「先輩は何回も来てるわよ」
先輩とは、会社の人ではなく、仕事先でお世話になっている人。何度か一緒に来ているが、自分達以外とも結構来ているらしい。

生ビールで乾杯し、つまみを考えていると、
おばさん「今日は牛筋煮込みがあるわよ」
お、それだ。
続いて同僚がいつも通り中トロを頼む。

牛筋煮込みは玉子とじゃがいも入りで、牛筋も含めよく味が染みている。
hirozo「これ、定番メニューにしたら絶対売れるよ」
おばさん「そうなんだけどねぇ」
そこではたと、
hirozo「あ、牛筋って煮込むの大変だよね」
おばさん「そうなの。それにいつもは手に入らないからねぇ」
納得。

中トロもうまいな。いつも外さないなぁ。

この前自分は以前仕事で一緒にラオスへ行った人との呑み会が会ったので行くことができなかった、雑誌の取材日の話を振ってみる。

おばさん「あ、23日の週刊新潮だからね」
(お、買ってみよう)
おばさんが取材の時の写真を持ち出し見せてくれる。
美人姉妹の2人娘がそれぞれお酒を注いでいるところや、ご主人が常連さんと肩を組んで笑っているところ、そしておばさんが調理場でニッコリしている写真などがある。

おばさんが自分の写真を指し、ポツリと
おばさん「やっぱりこれが載っちゃうのかしら」
hirozo「いいじゃないですか。でも、化粧濃くない?」
おばさん「そんなことないわよー」
和気あいあい。


門前仲町「だるま」紹介記事(週刊新潮2006.02.23)



めごちフライなどをつまみながら呑んでいると、ご主人が早めの帰宅。
なんでも昨日まで入院されていたとか。お大事に。

その後も調理を担当する親戚のおじさんと錦糸町界隈の"お店"の話とかをしながら楽しい時間を過ごす。

会計を済ませ、店を出たところで、
おばさん「遅いけど、これ」
とガーナチョコをくれた。

いつも気持ちよく帰してくれる。いい店だ。

まだ少し雨が降っているが、
hirozo「次はどうする?」と同僚を誘ってみる。
いつも付き合わせて悪いな、という気持ちもあるが、一応同意を得て次の店へ。

同僚には悪いが、自分の中では次に行く店はもう決まっていた。


入ったのは田子山という居酒屋。看板には流しの店とある。
漫画家かなつ久美著、なぎら健壱監修の ビバ・オヤジ酒場―酔っ払いヴィジュアル系 にも載っている店だ。

ご主人はもと流し。その後もバーのマスターなどを様々な水商売を経て、13年前にこの店を始めたそうだ。

店はL字型のカウンターのみで、8-10人位は入れるかな。
我々と異なる辺の方に常連さんが2人。

ビールを呑みながら様子をうかがっていると、2人とも交互に唄い出す。
流しの店、だけあって演歌だ。

歌本はそんなに古くなさそうだけど、やっぱり演歌を歌うべきかなと考え、歌詞通り親父譲りの鳥羽一郎「兄弟船」を唄う。常連さんはもちろん、ご主人も乗ってくれて、ギターで伴奏してくれる。

続いて同僚が久保田早紀「異邦人」を熱唱。こういうのは演歌ではなく、ニューミュージック?だと思うけど、問題なし。

その後もかなつ久美が来た時の話や夏川りみが公演後に駆けつけてくれた話などをしてくれる。なぎら健壱もたまに来るそうだ。ご主人の会話は軽妙で、ちょっとエッチ^^;な話を含め飽きさせない。

さらにご主人の十八番の唄も飛び出し、盛り上がる。
唄うのが好きな人、いや演歌を唄うのが好きな人は一度行くと気に入ると思うなぁ。

ご主人に気に入られたのか、お酒もそこそこ呑んだりしたのに払いは1人2000円だった。また行ってみようかな。
posted by hirozo at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13632338
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ちあきなおみ全曲集
Excerpt: 歌唱力はいうまでもなく、申し分ないアーティストの一人ですが、そんなに詳しくない、私が数ある、全曲集を購入するとなると、トータル的にこの商品を購入しそうです。ジャケが色っぽい。収録曲中唯一のシングルB面..
Weblog: 演歌の感想
Tracked: 2007-10-10 06:13
www.flickr.com